『赤い袖先』イ・セヨンの次回作が決定!新作ラブコメ『法に従って愛せよ』でイ・スンギと共演へ

2022年04月10日 ドラマ情報 #新作ドラマ
このエントリーをはてなブックマークに追加

『赤い袖先』で知られる女優イ・セヨンと俳優イ・スンギが、KBS2新ドラマ『法に従って愛せよ』(原題)に出演を決定した。

【関連】“時代劇クイーン” イ・セヨン、“春を呼ぶ”上品な顔立ちを披露

今年8月に放送予定の『法に従って愛せよ』は、怪物天才と呼ばれた元検事の大家キム・ジョンホと、ミスコリア出身の弁護士キム・ユリが法律事務所兼カフェ「Lawカフェ」をめぐって繰り広げる法律ロマンスドラマだ。

何よりも400万回以上のPV数を誇る同名の人気ウェブ小説のドラマ化ということで、世間の関心を集めている。脚本はKBSドラマスペシャル2020『ワンナイト』で筆力を認められたイム・ジウン作家が脚本を手がけ、『恋愛を期待して』『リピート・ラブ~あなたの運命変えます!~』などのイ・ウンジン監督が演出を手がけて繊細なロマンスの醍醐味を見せてくれる予定だ。

イ・スンギ(左)、イ・セヨン(写真=Hookエンターテインメント、BIG ISSUE)

イ・スンギは劇中、“怪物天才”と呼ばれた検事出身の大家であり、ヒロインのキム・ユリ(演者イ・セヨン)と17年来の友だちであるキム・ジョンホ役を演じる。つまらないけどカッコよく、カリスマ性と純情を兼ね備えた多彩な魅力を披露する見込みだ。

ドラマ『Vagabond/バガボンド』『マウス』では強いキャラクターを演じたイ・スンギが、『花遊記』以来4年ぶりに再会したイ・セヨンとの共演で“ロマンスキング”の底力を見せる。

イ・セヨンは劇中、優れた美貌を誇るも、理不尽な出来事にはカット熱くなる性格の弁護士キム・ユリ役を演じる。『赤い袖先』を通じて“国民的ラブコメ女王”となったイ・セヨンは、血の気が多い性格に可愛らしさが加わったキャラクターで再び代表作の更新を予告した。

制作陣は「イ・スンギとイ・セヨンが自分の個性でキャラクターに息を吹き込んで乾いた感受性を満たしてくれると確信する。ときめきと正義の具現の痛快さまで見られる『法に従って愛せよ』に多くの関心と期待をお願いする」と伝えた。

(記事提供=OSEN)

【関連】今や新・時代劇クイーンのイ・セヨン、実は子役だった傑作ドラマがある!

【関連】イ・セヨンが2PMジュノの写真を待ち受け場面にした理由は?

【関連】イ・セヨンの清楚で上品な美しさにうっとり。これぞ“究極の才能寄付”

前へ

1 / 1

次へ

関連記事


RANKINGアクセスランキング

写真


注目記事