キム・スヒョン×キム・ジウォンが“夫婦役”のドラマ『涙の女王』、「ビジュが良すぎる」キャラポス公開! 

2024年02月09日 ドラマ情報 #新作ドラマ
このエントリーをはてなブックマークに追加

キム・スヒョンとキム・ジウォンがこれまで見たことのない“財閥夫婦”に変身する。

【写真】キム・スヒョン復帰作『涙の女王』の台本読み

3月9日から放送される新土日ドラマ『涙の女王』は財閥クイーンズグループの令嬢で“デパートの女王”ホン・ヘイン(演者キム・ジウォン)と、ヨンドゥ里の里長の息子で“スーパーの王子”ペク・ヒョヌ(演者キム・スヒョン)による、3年目の夫婦の危機と奇跡のように再び始まる恋の物語だ。

公開されたキャラクターポスターでは、能力も容姿も完璧でみんなが憧れる夫婦ベク・ヒョヌとホン・ヘインの関係性を垣間見ることができる。

妻のホン・ヘインは「私だけを信じて。私は絶対にあなたの目から涙を流させない」という力強いプロポーズで、ペク・ヒョヌの心強い味方になることを約束する。

一方でベク・ヒョヌは、ホン・ヘインの言葉を信じた過去の自分を後悔するように「自分を信じろだって?その言葉を信じた私がばかだった」と言い返している。

先立って公開されたティーザー映像でも、ベク・ヒョヌは妻に対する恐怖を訴えていただけに、彼らの間に何かが起きていることを推測させる。

特にホン・ヘインとベク・ヒョヌの関係を修飾する「女王」と「女王の男」というキーワードもやはり、夫婦の主導権を妻ホン・ヘインが握っていることを暗示。夫婦に隠された裏の事情は何なのか好奇心が集まる。

キム・ジウォン、キム・スヒョン
キム・ジウォン、キム・スヒョン(画像=tvN)

夫と妻の関係が逆転したベク・ヒョヌ、ホン・ヘイン夫婦を描き出すキム・スヒョン、キム・ジウォンのシナジーも注目だ。

様々なラブコメ作品で視聴者の心をつかみ、“ラブコメキング”、“ラブコメクイーン”に位置づけられた2人なだけに、2人がともに作っていく『涙の女王』が気になる。

そんな期待の新ドラマ『涙の女王』は3月9日21時20分から放送開始し、日本ではNetflixを通じて配信される。

(記事提供=OSEN)

【関連】キム・スヒョンが真の「演技者」として覚醒した瞬間はいつ?

【関連】パク・ソジュン、キム・スヒョン、テギョンは1988年生まれの痛快五輪世代

【関連】『私の解放日誌』出演のキム・ジウォンはどんな女優?

前へ

1 / 1

次へ

関連記事


RANKINGアクセスランキング

写真


注目記事