『トンイ』名子役キム・ユジョン、見るだけで元気になる主演時代劇メイキング写真公開!

2021年10月20日 スター #写真 #女優
このエントリーをはてなブックマークに追加

10月15日、韓国SBSの時代劇『紅天機(ホンチョンギ)』に出演している女優キム・ユジョン(22)のメイキング写真が公開された。

写真の中のキム・ユジョンは、眩しいほど明るい笑顔を見せながら清らかではつらつとした雰囲気を醸し出している。

女性らしさを際立たせる美しいチマチョゴリだけでなく、画工の服装まで完璧に着こなしたその姿は、さすが「時代劇の女神」と感じさせる。

【関連】12歳のキム・ユジョンが語っていた夢…『紅天機』でどう実現した?

キム・ユジョンは、いつも明るく笑いながらキャラクターに溶け込むだけでなく、撮影現場ではムードメーカーとして周りを元気づけるとのことだ。

(写真提供=Awesome Ent)

『紅天機』は、『風の絵師』『トキメキ☆成均館スキャンダル』『太陽を抱く月』の原作者チョン・ウングォルによる同名のベストセラー小説のドラマ化。神霊な力を持つ女画工のホン・チョンギ(演者キム・ユジョン)と、星座を読む赤い目の男・ハラム(演者アン・ヒョソプ)が繰り広げるファンタジーロマンス時代劇だ。

主人公ホン・チョンギを演じているキム・ユジョンは、運命のロマンスから女画工としての成長、興味津々なファンタジーに至るまで、すべての場面で視聴者を圧倒している。物語をしっかりとリードしており、「キム・ユジョン=ジャンル」という反響が寄せられるほどだ。

キム・ユジョンが主演する『紅天機』は、韓国SBSにて毎週月・火曜22時に放送中。全16話予定。

(記事提供=OSEN)

【ブレイクの鉄則】時代劇の子役からスターになった人たちの顔ぶれが凄い!

【関連】時代劇で火花を散らすキム・ユジョンとキム・ソヒョンのライバル対決が熱い!

【関連】新しい時代劇のヒロインを演じるキム・ユジョンが心強く感じる理由

前へ

1 / 1

次へ

関連記事


RANKINGアクセスランキング

写真


注目記事