『月水金火木土』コ・ギョンピョ、Disney+新作『コネクト』の殺人鬼役で新境地を予告!

2022年11月20日 ドラマ情報 #新作ドラマ
このエントリーをはてなブックマークに追加

俳優コ・ギョンピョがDisney+オリジナルシリーズ『コネクト』でこれまでにない姿を披露する。

【関連】『コネクト』の三池崇史監督、記者会見で面白エピソード披露

12月7日より全6話一挙配信開始される同作は、臓器狩り集団に片目を奪われた新人類“コネクト”のトンス(演者チョン・ヘイン)が、連続殺人鬼に移植された自分の目を取り戻そうとするクライムSFスリラー。

コ・ギョンピョは劇中、偶然にもコネクトの目を移植される連続殺人鬼のオ・ジンソプ役を演じる。ジンソプは会社の仲間から有能さを認められるエリートだが、内面には奇怪でぞっとする本性を隠した人物。

普通の会話からも垣間見える冷たさや、自分の考えを実現させようとする執念深さなど、コ・ギョンピョは目つきと表情、ジェスチャーを用いてヤヌス的なジンソプを誕生させた。

(画像=Disney+)

ドラマ『恋のスケッチ~応答せよ1988~』『シカゴ・タイプライター ~時を越えてきみを想う~』『月水金火木土』、映画『ソウル・バイブス』など、数多くの作品で幅広い演技力を披露してきたコ・ギョンピョが、『コネクト』でも真摯な役作りと熱演で視聴者を魅了するものと期待されている。

Disney+新作『コネクト』(全6話)は、12月7日より一挙独占配信開始。

(記事提供=OSEN)

【関連】チョン・ヘインが『コネクト』の撮影で「少し残念だった」こと

【注目】韓ドラ定番の「復讐」がたっぷり描かれた傑作ベスト3は?

【関連】Disney+『弁論をはじめます。』主演イ・ギュヒョンが魅せた圧倒的演技は「さすが」

前へ

1 / 1

次へ

関連記事


RANKINGアクセスランキング

写真


注目記事