『トンイ』女優との共演で話題のアン・ヒョソプ、ドキッとする“見下ろしSHOT”「ハンサムすぎ」【PHOTO】

2022年02月02日 スター #写真 #俳優 #トンイ
このエントリーをはてなブックマークに追加

俳優アン・ヒョソプが、旧正月の挨拶を伝えた。

【注目】アン・ヒョソプが語る“撮影のウラ話”

アン・ヒョソプは1月30日、自身のインスタグラムを更新。「お久しぶりです!あけましておめでとうございます」というキャプションとともに投稿された写真には、こちらを見つめるアン・ヒョソプの姿が写っている。

無造作ヘアにパーカーというラフな格好で、頬杖をつきながらカメラを見下ろしている。漫画から飛び出してきたようなハンサムなビジュアルで見る者を魅了した。

コメント欄には現在、「オッパ(兄さん)!今年もよろしくね!」「更新嬉しい!」「セクシーな眼差しにキュン」「本当に大好きなんです」といった熱い反応が続々と寄せられている。

(写真=アン・ヒョソプInstagram)

なお、『トンイ』に出演したキム・ユジョンとアン・ヒョソプの共演作『紅天機(ホンチョンギ )』は、神霊な力を持つ女画工のホン・チョンギ(演者キム・ユジョン)と、星座を読む赤い目の男・ハラム(演者アン・ヒョソプ)が描くファンタジーロマンス時代劇だ。

◇アン・ヒョソプ プロフィール

1995年4月17日生まれ。本名ポール・アン。7歳のときにカナダに移住。JYPエンターテインメントの関係者にスカウトされ、3年間練習生として活動した後、スターハウスエンターテインメントに移籍した。2015年にはプロジェクトグループ「ONE O ONE」としてデビューし、曲をリリースしたこともある。同年、ドラマ『ポンダンポンダン 王様の恋』で主役に抜擢。最近作に『30だけど17です』『アビス』『浪漫ドクター キム・サブ2』など。2021年から放送がスタートした時代劇『紅天機』でキム・ユジョンと共演し、大きな反響を得た。

【画像】『トンイ』名子役キム・ユジョンの「何でも出来ちゃう」近況に“びっくり”

【写真】キム・ユジョン、“時代劇女神”の名に恥じない韓服姿に大反響

【関連】韓国史で「最も美しかった王女」と「一番金持ちだった王女」は誰なのか

前へ

1 / 1

次へ

関連記事


RANKINGアクセスランキング

写真


注目記事