あのスターも丑年だった!! 韓国芸能界の年男・年女は誰だ?

2021年01月01日 話題 #写真 #俳優 #女優
このエントリーをはてなブックマークに追加

2021年は丑年であるが、時代劇に出演した人気の俳優・女優たちの中で今年の代表的な年男・年女は誰だろうか。

まず、年男ではチョン・ウソン、イ・ジョンジェが代表的だ。1973年生まれのふたりは時代劇ドラマの出演こそないものの、映画では時代劇作品に多数出演。

チョン・ウソンは『MUSA-武士-』(2001年)、『レストレス中天』(2006年)に主演しているし、イ・ジョンジェは『観相師-かんそうし-』(2013年)、『代立軍-ウォリアーズ・オブ・ドーン』(2017年)に出演している。

時代劇映画でいえば、ペ・ヨンジュン主演の『スキャンダル』(2003年)、イ・ビョンホン主演の『メモリーズ~追憶の剣』(2015年)でヒロインを務めたチョン・ドヨンも1973年生まれの年女。

【関連】あのペ・ヨンジュンの初体験!!『スキャンダル』で挑んた初の時代劇

そのほか、映画『シュリ』のキム・ユンジン、ドラマ『ホテリアー』のソン・ユナが1973年生まれの年女だ。

左からチョン・ウソン、コ・ジュニ、ヨ・ジング(写真=SPORTS KOREA)

1985年生まれの年男・年女としては、ドラマ『推奴(チュノ』のコ・ジュニ、ドラマ『千秋太后』『大王の夢』などに出演したホン・イニョンなどが年女だ。

そして1997年の代表的な年男といえば、やはりこの人。ドラマ『王になった男』に主演したヨ・ジングだろう。

このように韓ドラ時代劇でおなじみの俳優やスターたちの中にも年男・年女は多いのだ。

【関連】【トンイの真実】美化されたドラマ。本当は恐ろしかったトンイの「裏の顔」

【写真】42名にもなる王妃の中で「絶世の美女」は誰だったのか

【写真】『チャングム』や『トンイ』出演俳優たちのその後と現在「あの人は今」

前へ

1 / 1

次へ

関連記事


RANKINGアクセスランキング

写真


注目記事