チェ・ジョンヒョプがキム・ソヒョンを「頼りにした」と告白。新ドラマのスチール写真に注目!

2024年07月08日 ドラマ情報 #新作ドラマ
このエントリーをはてなブックマークに追加

初回放送を7月22日に控えたtvN新ドラマ『偶然かな。』(原題)の新しいスチール写真が公開された。

【写真】チェ・ジョンヒョプの爽やか笑顔に“キュン”

19歳の時も、29歳の時も、イ・ホンジュ(演者キム・ソヒョン)とカン・フヨン(演者チェ・ジョンヒョプ)に偶然のように訪れた出会いは、どんな変化をもたらすのだろうか。

同作は、19歳の少年・少女が29歳の青春男女として再会し、無数の偶然の中で自分の運命を見つける過程を愉快に描くロマンスドラマ。ドラマ『恋慕』『僕が見つけたシンデレラ~Beauty Inside~』『また!?オ・ヘヨン ~僕が愛した未来~』できめ細かい演出を披露したソン・ヒョヌク監督が演出を務める。

新しく公開されたスチールカットには、初恋が始まった19歳から、再開した29歳までのタイムラインが収められた。

まず、学校の正門前で初めて会ったホンジュとフヨンの姿が目を引く。どういうわけかフヨンの腕を肩にかけ、にこりと笑っているホンジュ。彼女に比べてフヨンは気乗りしない表情だ。

『偶然かな。』
(画像=tvN)

優れた容姿と明晰な頭脳を持つフヨンは、どこにいても視線を集めるも、無愛想でシニカルな男子。一方で19歳のホンジュは突進的で突飛。性格が違いすぎる2人だが、男子トイレの前でフヨンにラブレターを渡すホンジュの強い眼差しは、2人の19歳の初恋に対する好奇心を掻き立てる。

そして10年後、合コンで再会したホンジとフヨン。

『偶然かな。』
(画像=tvN)

予想外の人物が登場して動転したフヨンと違って、ホンジュの表情には変化が見られない。

高校3年生の時の失恋の後遺症で恋愛にシニカルになったホンジュは、自分の黒歴史を目撃したフヨンと10年ぶりに再会することで変化を迎える。

フヨンも10年ぶりに帰ってきた韓国で忘れていた初恋の思い出を“解凍”させ、激しい感情の波に直面する。

はたして19歳の2人には何があったか、2人の再会はどんな変化をもたらすか、気になるところだ。

キム・ソヒョンは「よく笑うチェ・ジョンヒョプさんのおかげで現場がいつも明るい雰囲気だった。彼と息を合わせながら楽しく撮影した」とコメント。

チェ・ジョンヒョプは「ホンジュ役をキム・ソヒョンさんが演じてくれたおかげで、キャラクターがさらに愛らしくて魅力的に描かれたと思う。ホンジュとのすべてのシーンが楽しく、面白かった。時には頼りにしたりもした」と紹介した。

新ドラマ『偶然かな。』は、韓国tvNで7月22日20時40分より放送開始予定。

【関連】チェ・ジョンヒョプが『偶然かな。』の魅力を紹介!「偶然の再会が興味深かった」

【写真】チェ・ジョンヒョプ、渋谷で撮られた照れくさそうな姿

【写真】チェ・ジョンヒョプ、プライベートではこんな感じ!? 

前へ

1 / 1

次へ

関連記事


RANKINGアクセスランキング

写真


注目記事