チョン・ヘイン主演のDisney+新作『コネクト』キャラビジュ解禁。配信が待ちきれない!

2022年11月22日 ドラマ情報 #新作ドラマ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Disney+オリジナルシリーズ『コネクト』のキャラクタービジュアルが公開された。

【関連】『コネクト』主演のチョン・ヘイン、デビュー以来最も“破格の変身”

来る12月7日より一挙独占配信開始される同作は、臓器狩り集団に片目を奪われた新人類“コネクト”のトンス(演者チョン・ヘイン)が、連続殺人鬼に移植された自分の目を取り戻そうとするクライムSFスリラー。

「待つ価値のある作品」(『Paste Magazine』)、「信じられないほどの面白さを与えてくれる」(『South China Morning Post』)など、海外メディアからも好評を得ており、このほど、新鮮な世界観を盛り上げる4人のキャラクタービジュアルを公開してドラマファンの期待感を高めている。

目を奪われたコネクトのトンス(演者チョン・ヘイン)と偶然彼の目を持つことになった連続殺人鬼のジンソプ(演者コ・ギョンピョ)、トンスにつきまとうミステリーな助力者のイラン(演者キム・ヘジュン)、そして連続殺人事件から何かを直感したチェ刑事(演者キム・レハ)。

メインキャラクター4人の顔がクローズアップされた今回のビジュアルは、白黒のハイコントラストをベースに血が流れるかのようなペイント効果が合わさって、強い印象を与えている。

(画像=Disney+)
(画像=Disney+)
(画像=Disney+)
(画像=Disney+)

見たことのない独特な世界観と三池崇史監督のスタイリッシュで破格の演出、そしてチョン・ヘイン、コ・ギョンピョ・キム・ヘジュン、キム・レハが演じる個性的なキャラクターが融合し、迫力のある展開と高度なサスペンスを予告している『コネクト』。12月7日より全6話が一挙独占配信開始される。

(記事提供=OSEN)

【関連】チョン・ヘインが『コネクト』の撮影で「少し残念だった」こと

【関連】『コネクト』の三池崇史監督が披露した「面白エピソード」

【注目】韓ドラ定番の「復讐」がたっぷり描かれた傑作ベスト3は?

前へ

1 / 1

次へ

関連記事


RANKINGアクセスランキング

写真


注目記事