『馬医』『秘密の森』チョ・スンウが今度は離婚弁護士役。新ドラマ『神聖な離婚』に出演決定!

2022年06月21日 ドラマ情報 #新作ドラマ
このエントリーをはてなブックマークに追加

俳優チョ・スンウがJTBCの新ドラマ『神聖な離婚』(原題)で新しい人生キャラクターを誕生させる見込みだ。

【関連】チョ・スンウが人生の師と仰ぐ人物とは?

『神聖なる離婚』は、離婚専門弁護士、シン・ソンハン(「神聖な」と同音)の波乱万丈の物語を描くドラマ。枕詞要らずの俳優チョ・スンウが出演を決定し、期待感を高めている。

チョ・スンウは劇中、離婚という人生の険しい道の真ん中に立つ人々に勝訴をプレゼントする有能な離婚専門弁護士シン・ソンハン役で新しい変身に乗り出す。

チョ・スンウ扮するシン・ソンハンは、ドイツの音大でピアノの教授を勤めていたある日、衝撃的なニュースに触れて真実を確認するため弁護士になる人物だ。彼が離婚訴訟に特化した離婚専門弁護士になったのには格別な事情が隠されており、関心が集まる。

クラシック音楽を取り扱う音楽家からトロット(演歌)にハマった弁護士として第2の人生を生きるシン・ソンハン。数奇な事情を抱えた依頼人たちの悩みを解決し、真実に近づく彼の活躍をチョ・スンウがどんな熱演で繰り広げるか気になるところだ。

チョ・スンウ(写真提供=Goodmanstory)

同名の人気ウェブ漫画を原作とした『神聖な離婚』は、『39歳』の脚本家ユ・ヨンアが執筆を担当。そのため原作ファンはもちろん、ドラマファンの期待も高い。

『神聖な離婚』の制作陣は「シン・ソンハン役に申し分なく似合うチョ・スンウとご一緒できて心強い。離婚に関する現実的なエピソードとその中に盛り込められたシン・ソンハンの真実探しなど、視聴者が共感して移入できる作品になるべく準備する」と伝えた。

チョ・スンウの起用でウェルメイド作品を予告した『神聖な離婚』は、2023年上半期に放送予定。

(記事提供=OSEN)

【関連】『馬医』の撮影エピソード!クァンヒョン役チョ・スンウが出したNG

【関連】『馬医』で主役のチョ・スンウが一番苦労したシーンとは何か

【関連】『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』ではパク・ウンビンの熱演に注目

前へ

1 / 1

次へ

関連記事


RANKINGアクセスランキング

写真


注目記事