2PMジュノが実在する名君の役に感じていたプレッシャーとは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

2021年11月12日から韓国で放送が始まった時代劇『袖先赤いクットン』。このドラマは、人気のウェブ小説を原作として作られた作品である。

俳優としても高い演技力を持つ2PMのジュノは、兵役後の第1作として挑戦したこの時代劇で、ジュノが演じるのは朝鮮王朝22代王の正祖(チョンジョ)ことイ・サンだ。

このイ・サンは、2007年に韓国MBCで放送された時代劇『イ・サン』で、俳優のイ・ソジンが演じたことでも知られている朝鮮王朝に実在していた人物だ。

【関連】2PMジュノ&テギョン、時代劇でも“野獣系”?その活躍も「10点満点」

原作小説を読んで面白いと思って出演を決めたというジュノだが、実在していた王の役を演じるにあたってプレッシャーを感じていたと語った。

名君として知られているイ・サンは、朝鮮王朝21代王・英祖(ヨンジョ)に当たり、非常に愛されている人物だ。

2PMジュノ

2PMの活動と俳優

そんな名君を自分なりに表現するために、絶えず努力を重ねたというジュノだが、小説を読んだ段階ではイ・サンの内面は見ることができなかったそうだ。

しかし、台本には小説よりもイ・サンに関するいろんな面が描かれていたため、その内面を見せることで彼の人間性を表現できそうだと思ったと語った。

文武両道で優れた人格の持ち主で自分にも他人にも厳しいため、周囲からも恐れられている。

そんなイ・サンを演じるにあたって、左利きを右利きにして、さらに箸の持ち方を変えたジュノだが、なかなかうまくいかずかなり努力したそうだ。

それから、仕事に対して非常に厳しいイ・サン。ジュノ自身もそういう面がなきしもあらずなので、自分と似ている部分を探したりもしたと語っている。

ボーイズグループ2PMの活動と俳優の両方で活躍するジュノの今後の活躍にさらに期待したい。

文=大地 康

♢ジュノ プロフィール
生年月日:1990年1月25日生まれ
身長:178cm
星座:みずがめ座
学歴:湖原(ホウォン)大学校 放送芸能科
デビュー:2008年<2PM>『10点満点中10点』

☆主な出演作
『スタイル』(ドラマ、2009年)
『記憶~愛する人へ~』(ドラマ、2016年)
『むやみに切なく』(ドラマ、2016年)
『キム課長とソ理事』(ドラマ、2017年)
『ただ愛する仲』(ドラマ、2017年~2018年)
『油っこいロマンス』(ドラマ、2018年)
『自白』(ドラマ、2019年)
『袖先赤いクットン』(ドラマ、2021年)

【関連】2PMジュノの熱演に大反響。“替えのきかない”魅力がファンを虜に

【関連】時代劇『袖先赤いクットン』が視聴者を魅了した5つの理由は?

【関連】『袖先赤いクットン』主演2PMジュノ、初恋に溺れたイ・サンの演技にメロメロ!“圧倒的な存在感”

前へ

1 / 1

次へ

関連記事


RANKINGアクセスランキング

写真


注目記事