『ドクタースタンプ』のパク・ヒョンシクの出演作を振り返る

このエントリーをはてなブックマークに追加

Netflixで配信されている『ドクタースランプ』は、右肩上がりの人生に突如ブレーキがかかってしまった2人のダメな人生の心肺蘇生記を描いたドラマだ。

【関連】【エリート医師の逆転人生】『ドクタースランプ』は2人で苦難を乗り越える物語!

本作には、パク・シネがバーンアウト症候群の麻酔科医ナム・ハヌル役、ユン・パクがジョンウの大学同期で美容外科病院長ピン・デヨン役、コン・ソンハがハヌルの友人でシングルマザーの麻酔科医イ・ホンラン役を務めている。

さらに、オ・ドンミンがジョンウの友人でハヌルの先輩でミン・ギョンミン役を演じている。そんな豪華メンバーが集まっている中で、パク・ヒョンシクは美容外科医ヨ・ジョンウ役で出演している。

パク・ヒョンシクの代表作といえば、『花郎(ファラン)』では花郎で新羅第24代王・真興(チヌン)王役、『力の強いト・ボンスン』ではオソングループ四男でアインソフトCEOのアン・ミンヒョク役、『SUITS/スーツ』では天才的記憶力を持つガンソクの助手コ・ヨヌ役を演じている。

ちなみに、パク・ヒョンシクは『力の強いト・ボンスン』で演じたアン・ミンヒョクは、『力の強い女カン・ナムスン』にもト・ボンスンの夫として登場している。

パク・ヒョンシク

抜群の演技を見せる人気俳優

そんなパク・ヒョンシクの出演作で、『相続者たち』と『家族なのにどうして?』を紹介しよう。

『相続者たち』は、心に傷を抱えた財閥御曹司と貧しい娘が繰り広げるキラキラ感いっぱいのラブストーリーだ。

本作には、イ・ミンホが帝国グループ相続者キム・タン役、パク・シネが貧困相続者で家政婦の娘チャ・ウンサン役、キム・ウビンがホテルゼウス相続者チェ・ヨンド役、クリスタルがタンの元恋人でメガエンターテインメント相続者イ・ボナ役を務めている。このドラマでパク・ヒョンシクは、ローファーム相続者チョ・ミョンス役で出演していた。

俳優として様々な人気作で演技を披露してきたパク・ヒョンシク。今回紹介した作品の他でも彼はすばらしい演技を披露しているのでぜひ注目してほしい。

文=大地 康

【関連】『ドクタースランプ』のパク・シネ!パク・ヒョンシクとの10年ぶりの共演に注目

【関連】『ドクタースランプ』のユン・パクは実はこんなドラマに出演していた

【関連】『ドクタースランプ』のコン・ソンハはこんなドラマに出演している

前へ

1 / 1

次へ

関連記事


RANKINGアクセスランキング

写真


注目記事