2PMジュノ主演『袖先赤いクットン』が話題性1位をキープ!“号泣必至”最終回にも絶賛の嵐

2022年01月09日 ドラマ情報 #時代劇
このエントリーをはてなブックマークに追加

1月1日に放送終了したMBC時代劇『袖先赤いクットン』(原題)が最後まで話題性トップの座を守った。

【画像】子役出身の「時代劇女神」たちが眩しいドレス姿で登場!

韓国のテレビ話題性分析会社「gooddata」が2021年12月27日から2022年1月2日まで放送または放送予定のドラマ24作を対象に行った調査によると、『袖先赤いクットン』の話題性ポイントは先週に比べ24.50%上がり、自己最高ポイントを更新。これで放送期間中にずっとドラマ部門の話題性1位をキープすることとなった。

初回から「“作監俳”(作家・監督・俳優)すべて完璧」という好評が寄せられた『袖先赤いクットン』は、最終回のエンディングにも絶賛の嵐が巻き起こった。

また、主演俳優の2PMジュノとイ・セヨンの熱演に感動したというコメントも多く、ドラマ出演者の話題性部門では6週連続でイ・セヨンが1位、ジュノが2位をキープした。

『袖先赤いクットン』は日本で2022年4月(3月に第1・2話先行放送)にKNTVにて日本初放送される。

(写真提供=MBC)『袖先赤いクットン』

『袖先赤いクットン』に続く2位は『その年、私たちは』(SBS)だった。先週比べ6.71%上がった同作は2週連続自己最高記録を更新した。放送2週目からネット民のポジティブな評価が見られ、第8話で登場したチェ・ウシクとキム・ダミのキスシーンが大いに注目された。キム・ダミはドラマ出演者部門で3位、チェ・ウシクは4位にランクインしている。

(記事提供=OSEN)

【写真】本物のカップル感…! 2PMジュノとイ・セヨンのメイキング

【関連】『袖先赤いクットン』には『チャングム』のオマージュもある!

【関連】『袖先赤いクットン』関係者が明かすジュノの“冒険”とは

前へ

1 / 1

次へ

関連記事


RANKINGアクセスランキング

写真


注目記事