『恋慕』パク・ウンビンと『新米史官ク・ヘリョン』チャ・ウヌが司会役!「ソウルドラマアワード」来年1月に日本初放送!

2021年11月19日 話題 #俳優 #女優
このエントリーをはてなブックマークに追加

10月21日にソウルにて無観客で行われた「第16回ソウルドラマアワード」の授賞式の模様が、CS放送局「衛星劇場」で来年1月15日に日本初放送されることが決定した。

【関連】アイドルや俳優として美しい顔立ちを誇るチャ・ウヌとは誰?

「ソウルドラマアワード」は2006年の初開催から、今年で16回目を迎えた国際ドラマフェスティバル。全世界のドラマを対象に公正かつ厳格な審査を通じて、受賞作と受賞者に賞が授与される。

今年はドラマ『ブラームスは好きですか?』『恋慕』の主演女優パク・ウンビンと、『女神降臨』『新米史官ク・ヘリョン』などで俳優としても活躍するASTROのチャウヌ(チャ・ウヌ)が司会を務めて話題となった。

© Seoul Drama Awards Organizing Committee

AB6IXの祝賀公演のほか、『ヴィンチェンツォ』のソン・ジュンギや坂口健太郎からの受賞コメントも必見だ。

なお衛星劇場では、2022年1月にチャウヌ主演ドラマ『私のIDはカンナム美人』のアンコール一挙放送があるほか、ドラマと関連したチャウヌのファンミーティングも再放送される。

チャ・ウヌ

【関連】チャ・ウヌの別名は「韓服天才」で決まり⁉『新米史官ク・ヘリョン』が痛快な理由

【編集部イチオシ】シン・セギョン主演の時代劇『新米史官ク・ヘリョン』が面白い!

【関連】韓国のイケメン俳優たちが時代劇ドラマに出演するようになった理由

前へ

1 / 1

次へ

関連記事


RANKINGアクセスランキング

写真


注目記事