いまの韓国ドラマを賑わせる「旬の女優3人」を選ぶなら誰を指名するか

このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国芸能界には本当に魅力的な女優が多い。韓国ドラマが好きなら、次々と旬の女優が思い浮かぶことだろう。

【写真】『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』パク・ウンビンがカメラ目線で“にこり”。貴重なメイキング公開【写真】

それでも、現時点で真っ先に指名したいのは、『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』で自閉スペクトラム症の天才弁護士を演じているパク・ウンビンに違いない。

『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』の人気は天井を知らないほどのうなぎのぼり。まさに、社会現象を巻き起こすほどの超人気だ。

その要因は「登場するキャラクターの魅力」「1話完結のストーリーの面白さ」「クジラの話を中心にしたエピソードの奇抜さ」などが挙げられるが、一番はやはりパク・ウンビンの存在感だろう。

とにかく、彼女の演技は最高に魅力的だし、天才的なひらめきが出て風がそよぐときの表情はとても美しい。まさに、「いま一番見ていたい女優」のトップになっている。

写真左からイ・セヨン、パク・ウンビン、キム・テリ

30歳前後の女優が活躍

続いて名前を挙げたいのがキム・テリだ。

彼女は今年前半の大ヒット・ドラマ『二十五、二十一』でナム・ジュヒョクと共演し、卓越した演技が絶賛された。

彼女の演技力は同じ世代の女優の中で最高峰レベル。30歳を過ぎて女子高校生ナ・ヒドに扮した自然体の演技は本当に見事だった。

最近では、好評を博している映画『宇宙+人』で主演を務めている。この映画も多くの観客を集めており、注目女優の最先端を疾走している。

3番目に挙げたいのがイ・セヨンだ。

彼女はイ・ジュノと共演した『赤い袖先』でヒロインの宮女ソン・ドクイムを演じて大評判となった。特に、国王イ・サンとの禁じられた恋を情感豊かに表現して、女優としての名声を高めた。

最新作は、KBSの新しいドラマ『法に則って愛せ』(原題)で、イ・スンギと共演して不思議な弁護士キム・ユリ役を演じる。放送スタートは8月29日で、彼女の新作も大変な話題を呼んでいる。

以上のように旬の女優3人を見てきたが、パク・ウンビンは1992年生まれ、キム・テリは1990年生まれ、イ・セヨンは1992年生まれだ。

今は30歳前後の女優の活躍が本当に目立つ。この年代の彼女たちに大いに注目していこう。

文=康 熙奉(カン・ヒボン)

【写真】『赤い袖先』イ・セヨン、今度は韓国ラブコメ史上“最も熱い”ヒロインに!? 新ドラマのスチール初公開!

【関連】そんなに面白い?キム・テリ主演映画『宇宙+人』に好評続々!公開初週にランキング1位に

【関連】2022年上半期の韓ドラで最も輝いていた3大ヒロインは誰か

前へ

1 / 1

次へ

関連記事


RANKINGアクセスランキング

写真


注目記事