『愛の不時着』ソ・ジヘが大人のラブコメに挑む!「キスシーンが楽しみ」と明かした新作ドラマはどんな話?

2022年05月12日 ドラマ情報 #新作ドラマ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Disney+のオリジナルシリーズ『キスシックスセンス(Kiss Sixth Sense)』に主演する女優ソ・ジヘが、ファンタジーロマンスの新しい地平を開く。

【関連】高い演技力を誇る『愛の不時着』のソ・ジヘはどんな人?

配信を5月25日に控え、ソ・ジヘは「タイトルの意味どおり、キスで未来を見る場面が一番楽しみ」と期待を寄せた。

同作は、唇が触れるとその人の未来が見える能力を持つイェスルと、五感が過剰に発達したミンフのロマンスを描いた作品。『愛の不時着』に出演したソ・ジヘと、『犯罪都市』のユン・ゲサンが主演を務める。

劇中、人の体に唇が触れると未来が見えるホン・イェスル役を演じるソ・ジヘは、「イェスルの能力によって未来にどんなことが起きるか、その未来が実現するか、好奇心を掻き立てる魅力がある」と、ドラマを紹介。

続いて「その能力に魅了されて、このような立体的なキャラクターを生き生きと演じたかった」と、出演を理由を明かした。

ただ、その過程は容易ではなかったという。

(画像提供=Walt Disney Company Korea)

未来が見えたときの多様な気持ちを表現するために悩みが多かったとか。ソ・ジヘが分析したイェルスの魅力は「超能力に頼るよりは自分で成長することを望み、危機と逆境を乗り越えようとする強い自信」にあった。

また、知りたくない未来を見ることもあるという部分が、イェスルにとってはトラウマになり得る事実にも注目している。だから「短所も長所になれるように前向きに受け入れようと頑張った」らしい。

もし自分にそういう能力があれば、なるべく影響を与えないように頑張ったはずで、避けたりせず向き合い、その能力を受け入れたという理由からだ。コミカルさ、愛らしさ、痛み、怖さ、そしてカリスマ性まで、様々な魅力を持つイェスルになりきったソ・ジヘの新しい“代表キャラクター”が期待されるところだ。

絶対に関わりたくなかった上司ミンフ(演者ユン・ゲサン)との“あり得ない未来”を見たことから始まるロマンスこそ、今作の最大の見どころ。

ソ・ジヘは「唇が触れて想像もできなかった未来を見た時はただただメンタル崩壊だし、記憶から消したいとも思うだろうけど、一方でそれなりに素敵に上司でもあったので妙な気持ちだったと思う」と説明しながら、「タイトルが暗示するように、未来が見えるキスシーンが最も楽しみだ」と明かした。

最後にソ・ジヘは「イェスルが見た通り、ミンフとのあり得ない未来がそのまま訪れるか、彼らがどのように未来で絡むことになったのかを探りながら見ていただくと面白いと思う。イェスルの想像シーンにはコミカルな要素も多い。また、他の俳優さんたちの演技も本当に面白いので期待してほしい」と呼びかけた。

『キスシックスセンス(Kiss Sixth Sense)』は、5月25日にDisney+で配信開始される。

【関連】ソン・スンホンとソ・ジヘの共演した癒されるラブコメドラマとは?

【関連】Disney+新時代劇『最愛の敵~王たる宿命~』主演キャストが見どころを語った!!

【関連】パク・ヒョンシクとハン・ソヒが語る、『サウンドトラック#1』撮影秘話

前へ

1 / 1

次へ

関連記事


RANKINGアクセスランキング

写真


注目記事