2PMジュノ主演『袖先赤いクットン』クランクアップの様子。ジュノが熱いハグを交わした相手は?【画像】

2022年01月11日 スター #写真 #俳優
このエントリーをはてなブックマークに追加

2PMジュノがMBC時代劇『袖先赤いクットン』(原題)を成功に導いた。

除隊後の復帰作として同作を選んだジュノは、自分の色がしっかりと盛り込まれた“新イ・サン”を誕生させながら代表作・代表キャラクターを更新。時代劇ファンに深い印象を残した。

【写真】ジュノ沼にハマる人続出!『袖先赤いクットン』メイキング大放出

そんな中、所属事務所JYPエンターテインメントが『袖先赤いクットン』の終務式(クランクアップ)の様子を公開してファンを喜ばせた。

赤い袞龍袍(コンリョンポ/王が執務のときに着る服)姿でクランクアップを迎えたジュノは、相手役のイ・セヨンとハートを作ってみせたり、チョン・ジイン監督と熱くハグしながら喜びを分かち合ったりしている。

また、「この俳優は気難しい王世孫イ・サン役を務め、王の責務に充実したカッコいい正祖大王をみんなに見せてくれたので、この表彰を授与します」という、制作陣からの感謝の心が込められた表彰を受けてスピーチをする姿も収められ、和気あいあいとした雰囲気で作られたドラマであることをうかがわせた。

(写真=JYPエンターテインメントのNAVER Post)

ジュノの写真に対し、「ほんとにお疲れ様!」「ジュノが誇らしい」「もはや正祖が生まれ変わったレベル」「ジュノにとっても、私たちにとっても最高のドラマでした」「幸せな時間をありがとう」「おかげさまで瞬間が永遠になったよ」「早く次回作を!」といった声が寄せられている。

【関連】『袖先赤いクットン』で最優秀演技賞!ジュノのスピーチが感動的だったワケ

【関連】『袖先赤いクットン』はこうやって作られた!美しい映像を支えた“裏方”の努力

【関連】ジュノが実在する名君の役に感じていたプレッシャーとは?

前へ

1 / 1

次へ

関連記事


RANKINGアクセスランキング

写真


注目記事