チ・ジニが財産家になって帰ってくる!8月放送開始の新ドラマで家族物語を披露へ

2024年07月10日 ドラマ情報 #新作ドラマ
このエントリーをはてなブックマークに追加

俳優チ・ジニがJTBCの新ドラマ『家族×メロ』(原題)で帰ってくる。

【関連】『トンイ』の粛宗役チ・ジニが俳優デビューしたきっかけとは?

同作は、11年前に捨てられた父親が我が家のオーナーとして戻ってくることで繰り広げられる、血みどろのファミリーロマンス。

新しい視点で家族についてアプローチし、「家族同士どうして?」ではなく、「家族だから」というストーリーを描く。信頼できる俳優、チ・ジニの出演が確定し、さらに注目を集まっている。

チ・ジニは劇中、事業の失敗で家族から見捨てられた後、妻と娘が住むマンションのオーナーになって現れるピョン・ムジン役を演じる。

ギャツビー並みの財力を持って戻ってきた彼は、元妻のクム・エヨン(演者キム・ジス)を取り戻すために積極的なアプローチを展開。

そしてエヨンとのロマンスにおいて最大の悪役である娘、ピョン・ミレ(演者ソン・ナウン)とエヨンをめぐって血みどろの三角関係が描かれるムジンの姿が、同作最大の見どころになる予定だ。

チ・ジニ
(写真=IKKLEエンターテインメント、MI、SLL)

チ・ジニ特有の柔らかいカリスマ性で作り上げる、魅力的なムジンのキャラクターに期待も高まっている。

チ・ジニはこれまで数多くの作品を通じて円熟の演技を披露し、「信頼できる俳優」として世間から愛されている。

『ミスティ~愛の真実~』(JTBC)、『サバイバー: 60日間の大統領』(tvN)、『アンダーカバー ~君を守りぬく~』(JTBC)などで熱演したことに続き、Netflixシリーズ『D.P. -脱走兵追跡官-』シーズン2では103師団憲兵隊捜査課と対立する国軍本部の法務室長ク・ジャウン役の悪役を見事に演じ、底力を見せつけたチ・ジニ。

そんな彼が今回の『家族×メロ』でどんなキャラクターを誕生させるか、早くも注目が集まる。

チ・ジニが出演する『家族×メロ』は、来る8月10日22時30分より放送開始。

(記事提供=OSEN)

【関連】韓国時代劇で最高の相手役を演じたチ・ジニが目標にする名優は?

【関連】『チャングムの誓い』の撮影でチ・ジニが大変だと思ったことは?

【関連】ホント意外!『トンイ』王様チ・ジニがデビュー前に就いていた職業

前へ

1 / 1

次へ

関連記事


RANKINGアクセスランキング

写真


注目記事