フュージョン時代劇『禁婚令』の主演キャスト決定。今をときめく若手俳優たちが集結!

2022年06月18日 ドラマ情報 #新作ドラマ
このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国MBCの新ドラマ『禁婚令、朝鮮婚姻禁止令』(原題)の主演キャストが発表された。

【関連】ネトフリで配信されるファンタジーロマンス活劇『還魂』に期待感高まる!

同作は、7年間に世子嬪を亡くして禁婚令を下した王イ・ホンの前に、死んだ世子嬪に憑依できるという詐欺師ソランが現れることで事件が繰り広げられる“宮廷詐欺劇”だ。

同名のウェブ小説を原作としており、原作作家チョン・ジヘがドラマの脚本も担当。『私の恋したテリウス~A Love Mission~』『魔女たちの楽園 ~二度なき人生~』の共同演出を務めたパク・サンウ監督が演出を手掛ける。

主演キャストにはパク・ジュヒョン、キム・ヨンデ、キム・ウソクら若手俳優が集合。Netflixシリーズ『人間レッスン』でペ・ギュリ役を熱演し、『マウス~ある殺人者の系譜~』『ゾンビ探偵』などで幅広い演技力を見せたパク・ジュヒョンは今回、詐欺師ソラン役に扮する。

左からパク・ジュヒョン、キム・ヨンデ、キム・ウソク(写真提供=935エンターテインメント、outerkorea、ALIEN COMPANY)

また、『流れ星』『ペントハウス』『偶然見つけたハル』などに出演し、ドラマ業界のブルーチップとなったキム・ヨンデは愛し上手な朝鮮の王、イ・ホン役を務める。女性のために尽くす優しい王の姿をどのように描き出すか気になるところだ。

『ボイス』『キミと僕の警察学校』『軍事検察官ドーベルマン』(原題)などの作品を通じてドラマファンの目に留まったキム・ウソクは、劇中で領議政(正一品にあたる最高の中央官職)の長男で義禁府の都事、イ・シンウォン役を演じる。

パク・ジュヒョン、キム・ヨンデ、キム・ウソクはキャラクターと渾然一体になった演技のために汗を流しているとのことだ。今をときめく若手俳優たちが織りなす物語に注目が集まる。

『禁婚令、朝鮮婚姻禁止令』は、年内放送予定。

(記事提供=OSEN)

【関連】『キム秘書』監督と『ホテルデルーナ』脚本家がタッグ!『還魂』のファンタジー設定が新しい

【関連】『還魂』の“イケメン後継者”たちに注目!3人3色の新コンビネーション

【注目】2PMテギョン主演のコミカル時代劇『御史とジョイ』6月日本初放送決定

前へ

1 / 1

次へ

関連記事


RANKINGアクセスランキング

写真


注目記事