俳優ナムグン・ミンが韓国ドラマ2本連続で弁護士役!『神聖な離婚』にも主演へ

2022年02月12日 ドラマ情報 #新作ドラマ
このエントリーをはてなブックマークに追加

俳優ナムグン・ミンがJTBCの新ドラマ『神聖な離婚』(原題)に出演を決定したことがわかった。

【関連】ナムグン・ミンの鍛えられた肉体に注目

韓国メディア『OSEN』の取材によると、ナムグン・ミンは『神聖な離婚』の男性主人公役をオファーされ、最近出演を決定したという。

ドラマの原作となる同名の人気ウェブ漫画は、45歳の離婚専門弁護士シン・ソンハンの波乱万丈な物語を描いた作品。ドラマ化の台本は脚本家ユ・ヨンアが担当する。

ナムグン・ミンが演じるシン・ソンハンは、裕福な家庭で生まれ育つも、とある事件をきっかけに39歳ギリギリで司法試験に合格。離婚専門弁護士になった人物だ。

ナムグン・ミン(写真提供=OSEN)

先立ってSBSの新ドラマ『1000ウォン札の弁護士』にも出演を決めたナムグン・ミンは、ドラマ2本に主演することで“2年連続の大賞俳優”らしい存在感を発揮した。さらには両作品ともに弁護士キャラクターのため、どのような差別化をするかにも期待が集まっている。

ナムグン・ミンが主演する『神聖な離婚』は、韓国JTBCにて2023年に放送予定。

(記事提供=OSEN)

【関連】常に全力で演技する俳優ナムグン・ミンが見せる新たな魅力!

【関連】2PMジュノが明かしたナムグン・ミンとの仲良しエピソード

【注目】『恋慕』女優パク・ウンビン、アスペルガー症候群の弁護士役に“期待大”

前へ

1 / 1

次へ

関連記事


RANKINGアクセスランキング

写真


注目記事